FRESH TOPICS

2018.7.27

【from the Farm】Ome Farm

MORETHANでは、旬な食材を味わっていただくために、生産者さんとの関係をとても大切にしています。そうした生産者さんを紹介していく第一回は東京・青梅の「Ome Farm」さん」

西洋野菜から江戸東京野菜まで。
東京育ちの季節の味わいを届ける
新宿から電車で約1時間。同じ東京とは思えないほど、自然豊かな青梅にある「Ome Farm」。GRILLで提供される野菜はそこから届きます。Ome Farmの野菜づくりは、土づくりから。三重の土の匠から教わった植物性の素材のみを使った発酵・完熟堆肥は、野菜が育ちやすい環境を整え、余計なものを加えず、じっくりと時間をかけて成長させていきます。
種は江戸東京野菜(在来種)や固定種などを選び、その土地に代々住む人々が、その土地に根ざしていくように、種採りを続けることで、種も土地を記憶し、馴染んでいくそう。例えばGRILLで提供される予定の寺島なす(生でかじると爽やかな青りんごのような味)という品種のなすは、東向島周辺で古くから育てられている、東京という土地に馴染んだ野菜。旬の一番美味しい時期に、東京で育った野菜を、東京で味わうこと。そうすることで、少しずつ旬が移り変わること、そして食材を通じてその土地土地の旬を味わうことの楽しみを感じていただけるはずです。